今は多機能ガスコンロが主流

据え置き型かビルトインが迷った場合

我が家は2世帯住宅であり、キッチンが2つあり、ガスコンロも2つあります。2階のキッチンは、2口タイプの据え置き型ガスコンロを使っています。1階は3口タイプのビルトインコンロを使っています。これからガスコンロの購入を考えている方の中には、据え置き型にするかビルトインにするか?という方もいると思います。2つを常時使い分けている者としての感想は、使い勝手はどちらもほぼ同じです。
炒め物をしながら、煮物を作り、野菜を茹でられると時間短縮になり、もちろん3口タイプの方が便利ですが、3口が良いならば据え置き型の3口タイプも販売されているので、それを選べば良いだけです。仮に故障したときのことを考えた場合、圧倒的に据え置き型が良いと思います。据え置き型なら、家電量販店やホームセンターで買ってきて自分で設置できますが、ビルトインコンロは業者に依頼しないと交換できそうにありません。工賃がかかる上に、商品自体もビルトインコンロの方が高いものしか知りません。

万能になったガスコンロ

オーブンや電子レンジに比べると、なんとなくダサイ感じがしていたガスコンロですが、最近は、かなりの進化を遂げています。便利な機能が付いた機種も出回って来ています。加熱のし過ぎを防ぐ機能は、随分前からほぼ当たり前になっていますが、さらにガスの付けっぱなしの「うっかり」を防いでくれたり、タイマーの機能を備えたりしたものまで登場しています。
コンロの数も定番の二口から大小備えた三口や四口のものも登場しています。また、丁度ガスコンロの中央にある引き出し式の箇所も、以前は「魚焼きグリル」と呼ばれたように魚を焼くための物だとほぼ使い方が限定されていたのですが、ここも単に「グリル」としてオーブン顔負けの仕事をこなしてくれるようになっています。
一戸建てや比較的築年数の新しいマンションなどでは、ビルトインタイプの物が多く使われています。真紅などとトップを揃え不要な隙間を無くすことで、キッチンをスッキリ見せることが出来るのが一番の理由だと考えられます。ガスコンロは、機能も機種も選り取り見取りで、そのうえかなりお洒落になって、今や加熱さえ出来れば良いというシンプルな理由だけで選ぶ時代ではなくなってきています。
ガスコンロの使い方次第では、オーブンやトースターに電子レンジが必要なくなるかもしれません。そのためにも、ガスコンロで何が出来るのかを確認してから、自身の生活にあてはめて考えてみるのが一番です。

カレンダー

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ピックアップコンテンツ

ガスコンロの掃除法と掃除をラクにしてくれるガスコンロ

面倒なガスコンロの掃除は重曹が便利 毎日の料理で汚れが避けられないもの、それがガスコンロです。…

くわしく見る

タイプ別ガスコンロの解説

ガスコンロのタイプとは ガスコンロには、通常の置き型タイプだけでなくビルトインタイプもあります…

くわしく見る

今は多機能ガスコンロが主流

据え置き型かビルトインが迷った場合 我が家は2世帯住宅であり、キッチンが2つあり、ガスコンロも…

くわしく見る

ガスコンロ選びで失敗しないコツ

ガスコンロにはさまざまなタイプがあります ここ数年、IHコンロを使っているお宅も増えてきていま…

くわしく見る

Copyright(C)2017 ガスコンロのお悩みもこれでバッチリ解決 All Rights Reserved.