ガスコンロの掃除法と掃除をラクにしてくれるガスコンロ

面倒なガスコンロの掃除は重曹が便利

毎日の料理で汚れが避けられないもの、それがガスコンロです。付着したての汚れなら通常の中性洗剤を使えば大抵は落ちますが、毎日の調理だけでも忙しいのにそこに掃除まで加わったら休憩する暇もありません。そこで時間のたったガスコンロの汚れをスッキリと落とす方法を探っていきたいと思います。ホームセンターなどに行けばガスコンロ用の洗剤も販売されていますが、他の部分の掃除にも使える重曹が便利です。
コンロ本体の汚れには重曹水を使います。水1Lに重曹を大さじ4杯入れて溶かし、それをスプレーで吹きかけた後キッチンペーパーで蓋をし、しばらくたったら布巾などで2度拭きするときれいに落ちます。頑固な汚れが付きやすい五徳にはまず重曹の粉を直接ふりかけ、そのまま20分ほど置きます。そこで浮いた汚れを大まかに落とした後、さらに重曹を溶かした熱めのお湯に20分ほど浸し、最後に残った汚れを歯ブラシなどで落とすようにします。
この時の重曹の量はお湯1Lに対し大さじ6~7杯程度です。汚れが落ちたら水気を布などでふき取り、完全に乾いたら完了です。重曹を使って掃除をする場合には手袋をするようにしましょう。ついつい汚しがちなガスコンロですが、重曹を使った掃除のタイミングを時々作り、気持ちよく調理できる状態を保ちましょう。

アマゾンで圧倒的人気のうす型ガスコンロ

鍋料理などはテーブルの上で作りながら食べたいですが、その時必需品になるのがカセット式のガスコンロです。どうせ買うなら、テーブルでも場所を取らない小型で、掃除が楽々でしかも安いといった、三拍子揃ったものが良いですね。
アマゾンの通販のガスコンロで、いま圧倒的な人気を見せているのが、イワタニの「カセットフー達人スリム」です。
うす型というように、高さはわずか74ミリで、火をかけるごとくの下の部分の厚みが削がれているため、他のカセット型ガスコンロやイワタニ製品の中でもとくに薄型を実現しています。
ヒートパネル方式で火力が落ちること無く、燃費が良いのに加えて、ボンベの温度が上がると自動的にガスを停止する圧力感知装置付きという安全さがあります。
薄く軽量だから収納で場所を取らないことで、しまう時にもじゃまにならないという良さもあります。
このイワタニのカセット式ガスコンロは、普段のお料理という使い方だけではありません。万が一の時の災害対策用としても購入している人がかなり多く見られます。アマゾンのレビューでも評価が高くなっているのは、こうした様々な利点が揃っているのに、3,000円ほどの低価格で求められるからです。
イワタニのカセットフー達人スリム、これからの鍋料理にも災害用にも、選んでみて良さそうです。

カレンダー

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

ピックアップコンテンツ

ガスコンロの掃除法と掃除をラクにしてくれるガスコンロ

面倒なガスコンロの掃除は重曹が便利 毎日の料理で汚れが避けられないもの、それがガスコンロです。…

くわしく見る

タイプ別ガスコンロの解説

ガスコンロのタイプとは ガスコンロには、通常の置き型タイプだけでなくビルトインタイプもあります…

くわしく見る

今は多機能ガスコンロが主流

据え置き型かビルトインが迷った場合 我が家は2世帯住宅であり、キッチンが2つあり、ガスコンロも…

くわしく見る

ガスコンロ選びで失敗しないコツ

ガスコンロにはさまざまなタイプがあります ここ数年、IHコンロを使っているお宅も増えてきていま…

くわしく見る

Copyright(C)2017 ガスコンロのお悩みもこれでバッチリ解決 All Rights Reserved.